2018年01月29日

18きっぷ

クロスシートといっても色々あるけれど、新快速電車でよく見るような背もたれを前後に動かせば四人掛けの向かい合わせを作れる席で、楽しげに旅にくつろぐ若いひとたちに乗り合わせた。

旅の行程はもう十分に知り合っているのか、それとも誰か一人に皆でもたれかかっているだろうか、かばんから時刻表を取り出すでもなく、小さくまとめた紙きれを見て、浜松への到着時刻をくり返している。

東海道線は時間になって大垣の駅を発つと、景色の単調さゆえか口数少なに、おのおの携帯電話を調べたり、文庫を読んだり、ぼんやり窓の外を眺めているようだったけれど、誰だかふと来た道に目をやると、思い出すのは琵琶湖あたりをなぞる風景、今は跡なき安土城、湖畔を見下ろす小高き彦根のお城がよみがえる。

どうやら新幹線を使わない、西から東への長旅らしい。

太陽は昇りきって、陽はこれから傾き始める昼下がり。乗り換えがてら手に入れた駅弁はそこそこに、ビールを一缶ぐいとやり、窓の光もあたたかだから、私のまぶたはだんだん重く、至福のひとときにいともかんたんに落ちてゆくのだけれども、四人掛けの彼たちは若さゆえ、ほおづえをついてもうつりうつらともしないで、ただ静かに楽しげに笑い合ったり外を眺めたりしている。

forever_young.jpg

Copyright 2017 TorisFactory.com YUUKI Toriyama All Rights Reserved.
posted by Y.Toriyama at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | フィクション

2018年01月22日

"ことしもどうぞよろしく"

2017年はもう終わったのに、ついつい書いてしまう、2017年1月20日。春になれば17などとは書かなくなるけれど、1月のあいだはやっぱり書いてしまう。それも消せないボールペンで。
何べん書いてもしっくりこない、これは毎年のことだけれど、私の日記の1月のページはどれも去年に未練があるようで。
修正テープを使うほど私は繊細にはできていないから、私のノートの数字の8は、7に「S」をへたなはんだでつなげたような、ちょっと幼い、未完成な顔ばかりしている。
posted by Y.Toriyama at 20:22| Comment(0) | マスターのつぶやき