2017年11月11日

古いノート・ブックより

 東西に走るながい長い列車に乗り、沼津そして東京を目指している。浜松を出たあたりからの単調な景色に輪をかけるように、富士山の見える手前で日が暮れて、てもちぶさたにうつらうつらとまどろみかけていた。夕闇がさきか、雨雲がさきか、列車は東に向かうにつれて、窓のガラスを斜めのしずくが伝うようになっていた。

 ふと目覚めたところが近くに学校のある駅らしく、ホームに電車が入るなり、にぎやかな声の様々が流れとなって電車を包みこんだ。ドアが開けば色とりどりの傘を閉じたセーラー服の学生たちで、再び列車が走り出すと、杖代わりに床についた雨傘の穂先から細い川がいくつも流れて、外の雨降りを思わせた。

toukaidou_line.jpg

Copyright 2017 TorisFactory.com YUUKI Toriyama All Rights Reserved.
posted by Y.Toriyama at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180916206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック