2018年02月05日

"寒中御見舞、申し上げます"

枕草子風に、いとほしきもの、と始めるならば、私の場合、苔むした巌、その上に積もりていまだ解けずに残りたる白き雪、とつづく。

苔というのは他の木々や草花とちがって、陽の照るようなまぶしいところでは育たない。

山地でもなく、きまぐれに降る雪ならば、案外まぶしい真冬の太陽に昼過ぎには解けてしまう。

それでも昨晩、いや、おとといからの粉雪がそのままに降り積もっているのは、物静かな林の影の、抹茶色に苔むした小石のうえにふんわり積もった雪である。

kisaragi.jpg
posted by Y.Toriyama at 07:00| Comment(0) | マスターのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。